駅員が高配当株投資で早期退職を目指すブログ

高配当の日本株や米国株に投資し、配当金収入の最大化を目指します。目指せ40代でアーリーリタイア!

【銘柄分析】RDSb(ロイヤルダッチシェル)配当利回り7%以上

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

RDSbは石油メジャーの一角

RDSb(ロイヤルダッチシェルはXOMに続いて
世界2位の生産量をもつ民間石油エネルギー企業です。

RDSb(ロイヤルダッチシェル)は川上から川下まで、
発掘~生産~精製~輸送~販売までを一手に担っています。

民間石油メジャーは以下の4社となっています。

XOMエクソンモービル
②RDSb(ロイヤルダッチシェル
③BP
④CVX(シェブロン

RDSb(ロイヤルダッチシェル)の歴史は長いですが、
基本的にはエクソンモービルと常にライバルとして
争い続けています。


 

 

ロイヤルダッチシェルの基礎データ


・ティッカー:RDSb
・本社:イギリスおよびオランダ
・上場:米国株式市場(ADR

米国に上場しているけど英国株扱いなので
源泉徴収税がありません。
よってNISAで購入すれば配当金にかかる税金はゼロです。
ADR株はぜひNISAで購入しましょう。

ロイヤルダッチシェルの売上データ




ご覧いただければ分かりますが、安定していません。
エネルギーセクターの最大の欠点は商品市場(原油)の
影響をもろ被りすることです。よって株価もそれなりに
変動してしまいます。
短期トレード狙いでなければ、気にしなくても良いです。

ここ5年は営業利益をそれなりに出せています。
BPなどは大赤字を出したこともあるので、
そういった点ではロイヤルダッチシェルは安定している、と
言えるのではないでしょうか。


ロイヤルダッチシェルの配当金及び配当性向

 

f:id:sasfan:20200501090855p:plain

ブレ幅がすごい






徐々に配当性向が下がってきています。
1株当たり利益が増加しているのは大きいですが、
原油市場は本当に水物なのでなんともいえません。
地政学リスクが高すぎますね。
なお増配はできておりませんが、配当利回りは直近で7%超です。


RDSb(ロイヤルダッチシェル)は買い時か?



直近でRSIが売られ過ぎの水準まで来ています。
過去数年間のチャートを見る限りではRSIが30付近まで
下がれば反発しています。
よって買い時と言ってもいいかもしれません。


石油メジャー3社のリターン比較

XOM,RDSb,BPの石油メジャー3社の
1985年~2019年までの総合リターンを比較してみました。
例のごとくPortfoliovizualizar(ポートフォリオビジュアライザー)です。
配当金は全て再投資するという条件付きです。





ということでXOMが最も優秀で、次点がRDSbという順になりました。
さすがXOMは37年連続増配しているだけあって、配当金再投資の
効果が如実に表れていますね。RDSbがもっと配当金を出せていたら、
結果は違っていたかもしれません。

しかしRDSbにも良いところはあって
70年以上減配無し
なんですね。

立派過ぎます。日本企業にも見習ってほしいものです。
簡単に減配するんだから・・・

まとめ

ということでRDSb(ロイヤルダッチシェルについて
銘柄分析を行ってみました。簡易的ですがね。

上記にも述べましたが、これだけの高配当銘柄でかつADR株なので
源泉徴収税がかからない、NISAで買えば何と無税で配当金が手に入ります。
RDSb(ロイヤルダッチシェルを買うならNISA枠で買いましょう!!

あ、RDSb(ロイヤルダッチシェル)の次回配当金の配当落ち日は

2020年2月13日(1株当たり0.94ドル)

ですよ。買い忘れに注意! 


私のモチベーションの源泉の一つです。ポチッていただければ幸いです

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村