駅員が高配当株投資で早期退職を目指すブログ

高配当の日本株や米国株に投資し、配当金収入の最大化を目指します。目指せ40代でアーリーリタイア!

【節税】JTの配当落ち日で株価下落!【配当金】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今日はJTの配当落ち日!!




本日はJT日本たばこ産業)の配当落ち日でした!

※配当落ち日=この日までに株を所持していれば配当金がもらえる権利日


皆様はJT株をどれだけ追加購入されたでしょうか?

私はマイポートフォリオルールである

「個別銘柄は、1銘柄当たり全体の10%を越えない」に反しないよう、

100株を追加するに留まりました。


これでJTは現在800株の所有となりました。

来年度の年間配当金は今年度ベースですが、154円×800株で123,200円です。

本心を言えばあと倍のJT株が欲しい・・・(笑)

しかし個別銘柄投資はETFなどと比べるとリスクが高いので、仕方ないですね。


なお、下のチャートをご覧いただければ分かる通り、

直近で株価が下落しています。
配当落ち日でよく見る光景です。

おかげでRSIが落ちて、買い目になっています。

配当金も相変わらず6%オーバー。もっと買い足したーい!!





JTホルダーの皆様、損出しで節税できましたか?



JTホルダーの方で、ここ1年で新規購入された方は損失を抱えていると思います。

損失が出ていると気が滅入りますよね。証券会社の保有資産一覧とか見たくない(笑)


しかし配当金再投資戦略を採られている皆様!損失は悪いことだけじゃありませんよ!

損出しができるじゃないですか!


損出しについてはコチラ↓の記事で触れています(記事の中盤)



かくいう私も、先日にJT株の一部を一旦売却し、損失を確定させました。

※その翌日には全て買い戻しています


損出しによって、この1年で得た配当金や売却利益を通算することができ、

払い過ぎていた税金を取り戻すことができます。

楽天証券によれば私の還付金は24,784円になるそうです。

まぁお小遣い程度ですが、節税することができました。




株主優待制度、変更されていますよ


さてJTは高配当銘柄でもありますが、株主優待も優秀です。

しかし2019年度12月から株主優待制度が少し変更になっています。


最近トレンドの長期保有優遇に舵を切りました。

継続保有1年以上でないと配当金を得られません。



100株以上

2,500円相当

200株以上

4,500円相当

1,000株以上

7,000円相当

2,000株以上

13,500円相当



毎年ジャムの詰め合わせかミネラルウオーター2ℓのセットを頂いております。
この制度改定で、中身も少し変わるのでしょうか。
新しい株主優待商品については、2020年3月上旬に詳細を発送してくれるとのことです。

私は800株保有なので上から2番目ですね。1,000株保有まであと少し。

でも焦らない焦らない。配当金再投資戦略に焦りは禁物。

マイポートフォリオルールを守って堅実に。




今後のJTの見通しは?



楽天証券などで見ることのできる四季報の記事にはこうあります。


【踏ん張る】

国内は加熱式数量下振れ、紙巻きは値上げも本数減補えない。海外は現地通貨安痛打、

販売体制再編費用が想定超。20年12月期の国内は競争激しく加熱式横ばい、

紙巻きも続落。が、海外は新興国中心に値上げ効果発現。一時費用なく営業微増益。


【再 編】

販売本数伸び悩み、新型たばこ台頭受け、海外で最大2400人削減。

一方欧州は新拠点開設、販売体制見直し図る。(会社四季報 楽天証券版を参照)


記事通り、私も今がJTの踏ん張り所であると思います。

電子たばこで出遅れ、紙巻きたばこの売上も落ちていますが、

リストラや資産売却などによって無駄な費用を削減中。

利益確保と配当金の源泉確保のために素早く行動できるJT

良い意味で国内企業っぽくなくて好きです。


JTの通期決算発表は2020年2月6日です。

1円でもいいから増配してほしいな。

また売上・利益予測も注目ですね。


これからもJTは継続保有し続ける予定ですので、

決算やニュースなどに注目し、また記事にしたいと思います。

ではでは。