駅員が高配当株投資で早期退職を目指すブログ

高配当の日本株や米国株に投資し、配当金収入の最大化を目指します。目指せ40代でアーリーリタイア!

DRIPとは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ちょっとした雑談です。超ショートな記事です。

私が米国株配当金再投資戦略を行うようになったキッカケは
米国証券会社では当たり前のサービスである

DRIP(Dividend ReInvestment Plan)

株式、ETFからの配当金を自動かつ無料で再投資してくれるサービス

を知ったからでした。この場末のブログのドメイン名もこれから取ってます。

当時、日本にDRIP制度が無かったから、
自分でDRIPするしかない!と考えました。

だからself-dripなんですね。

DRIPを知ってから、日本株式市場における最低単元制度が、
私のような長期投資家にとっては不都合と思えるようになりました。
配当金が20万、30万とか、かなりまとまった金額が貯まらないと再投資できませんので。
そう意味でSBIネオモバイル証券のサービスは革新的であると思います。

各ネット証券においても

・1株からの投資

・DRIP制度

が採用されることを切に願います。

楽天証券が採用してくれないかなぁ・・・

米国株式の手数料無料にしてくれないかなぁ・・・(遠い目)