駅員が高配当株投資で早期退職を目指すブログ

高配当の日本株や米国株に投資し、配当金収入の最大化を目指します。目指せ40代でアーリーリタイア!

【高配当米国株】XOMの買いのタイミングは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

投資家の低い期待のおかげでシーゲル派には魅惑の「エネルギーセクター」、
その中で連続増配30年以上、利回り5%の高配当を誇るエクソンモービル(XOM)について
下記のニュースが出ています。




採算性の悪いプロジェクトを幾つか売却して、他のプロジェクトのための資金とするそうです。

その中で魅惑的な文面があります。

格付け会社ムーディーズ・インベスター・サービスは19日に
エクソンの格付け見通しを「安定的」から「ネガティブ」に引き下げた」 (引用:ロイター通信)

まぁフリーキャッシュフローが不足しているのは事実であるし、競合と比べても株価が軟調なのも分かります。
例えば競合のロイヤルダッチシェル(蘭・Rdsb)と比べると、株価パフォーマンスでは完全に負けています。
対rdsb

ここ数年のエクソンは確かに優れません。
今回の資産売却で、不採算事業の整理が進むのではないかと期待されているようですが、
まだまだ財務体質の改善には道半ばかと思います。

しかし長期投資であれば、このようなニュースは些細なことです。
米国株の株主還元姿勢(37年連続増配)、利益追及の姿勢を見ていれば、
エクソンモービルは投資家にとって信用に値する企業であると私は思います。

ちなみに直近のチャートは以下の通りです。

1122チャート


RSIがまだ50付近なので、最低40以下で買います。
いくら長期投資でも「少しでも安く買う」に越したことはありませんので。


エクソンモービルの分析は下記の記事で行っています。
宜しければご参考下さい。