駅員が高配当株投資で早期退職を目指すブログ

高配当の日本株や米国株に投資し、配当金収入の最大化を目指します。目指せ40代でアーリーリタイア!

2021年4月26日のポートフォリオ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

SPYDを13株購入

 

SPYDを13株追加購入しました。

SPYDの保有株数は

429株→442株

になりました。

 

また現金を毎月数万円積立てています。

これは一定程度に貯まったらドル転するか、国内株の購入に充てる予定です。

 

今月はGSKからの配当金が既に入金。月末にはMO(アルトリアグループ)からの配当金を控えています。配当金はもちろん再投資します。

 

来月はBTI、VZからの配当金を控えています。円換算で25000円前後の配当金になるかと思います。これが10倍の25万円受け取れるくらいに保有株数を積み上げていきたいところです。

 

4月26日現在のポートフォリオ

 

下記が現在のポートフォリオです。

SPYDが少し増えた以外に変化はありません。

 

なお配当見込み額については昨年度の配当金額です。

増配分については計算しておりません。

基本的には連続増配株・累進配当株を購入しているため

この見込み金額から数%程は伸びる見込みです。

 

 

国内株

 

国内株はJTを全て売却しましたが、配当金は受取済です。

配当還元方針が変更になれば再び購入予定ですが、

しばらくは買わないことになるでしょう。

 

ボーナスでオリックス三菱商事を買い増し予定ですが、

決算内容次第で変更するかもしれません。

 

 

銘柄名 保有株数 年間配当予想
三菱商事 200株 ¥26,800
オリックス 100株 ¥7,600
日本電信電話 100株 ¥10,500
KDDI 200株 ¥24,000
JT(売却済) 400株 ¥30,800
合計 ¥99,700

 

 

海外株

 

海外株です。

今年は色々あって各保有銘柄の一部を売却し、

再スタートになります。

 

SPYD・VYMを核に高配当・連続増配株で周りを固めていきます。

MOやBTIは高配当・連続増配の筆頭銘柄です。逆風のたばこ業界ですが

利益率は非常に高い超優良企業群ですので引き続き買い増しを行います。

 

ただし高配当だけでは危険ですので

ULやJNJ、GSKなどのヘルスケア・日用品など生活必需品銘柄が

ディフェンス力を高めていきます。

 

また今後の買い増し予定銘柄は

 

①V(ビザ) or MA(マスターカード

 

www.selfdrip.com

 

 

②MSFT(マイクロソフト

 

www.selfdrip.com

 

 

になります。こちらは低配当・高増配率の銘柄です。

リタイア後という(遠い)先を見据えて今から少しずつ

購入していきたいと考えています。

 

銘柄名 保有株数 年間配当予想
VZ 100株 $247.25
VYM 55株 $159.83
UL 33株 $61.05
BTI 300株 $821.61
RDSB 23株 $43.99
SPYD 442株 $721.38
GSK 121株 $248.11
JNJ 27株 $107.46
MO 190株 $646.00
XOM 82株 $285.36
合計 $3,342.04

  

1ドル=108円換算だと

合計配当金見込み額は460,640円程になります。

 

先に触れました通り、上記の見込み額は昨年度の配当金になります。

 

また私のポートフォリオでは増配率はそこまで高くないのですが、

仮に増配率を3%だとすると

 

460,640円⇒474,460円

 

もしも増配率が5%なら

 

460,640円⇒483,672円

 

になります。

 

引き続き毎月の積み立てを実施していきますので

今年の配当金は50万円を超える予定です。

 

年間50万円なら月換算で約41,600円・・・( ^ω^)

 

これからも毎月株を積み立てる「貯株マシーン」であり続けたいと思います。