駅員が高配当株投資で早期退職を目指すブログ

高配当の日本株や米国株に投資し、配当金収入の最大化を目指します。目指せ40代でアーリーリタイア!

もうすぐ新入社員がやってくる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今年も新入社員がやってくる

 

毎年楽しみな時期がやってきます。

新入社員。

 

若かりし頃を思い出させてくれる新入社員と

仕事を共に出来ることは貴重な時間であると考えています。

 

「学生気分が抜けない」

「言葉遣いがなっていない」

「挨拶もまともにできない」

 

とか毎年のように新入社員は言われますが、

大抵の方にとって上記の言葉はブーメランな気がします(笑)

 

みんな自分が新入社員だった時の自己評価、高すぎませんか?

自分はとてもそんな自己評価できません。

 

自分は前職で新人営業ランキング年間4位(総勢30人くらい)

だったのですが、結局は4位でした。自分が優秀だったと思っていいのは

1位の人だけだと思っています。上に3人もいる4位の私。とても自己評価を

高くできません。

 

たくさん失敗して、たくさん叱られました。

「挨拶の声が小さい!!」とかも、そういえば言われましたな。

「言葉遣いが雑だ」とかも・・・。

 

でも叱られた分、出来る限りの努力はしました。

営業職は単純明快、仕事で結果を出す=売ること。

 

新人年間4位という結果。

「4位は立派だぞ」

と先輩に褒められましたが、それでも自分が優秀だったとは思えません。

運が良かっただけ、と思っています。

 

そんな自分が新入社員に「今時の若者は・・・」とか

言うにのは片腹痛い、とか思ってしまいます。

 

まずはやってみよう

 

ここ数年、新入社員と接するたびに伝える言葉です。

私が新入社員にどんどんチャレンジしてほしいのは

「幾らでも失敗できる特権」を唯一持っているからです。

 

「新入社員だから」という免罪符を存分に利用して

色々なことにチャレンジして、失敗してほしいのです。

 

失敗することで学ぶことは多くありますからね。

ただし安全に関わる失敗だけはできないので、

そこだけは注意して見守る必要がありますが。

 

ちなみに安全に関する失敗は、下手したら逮捕される場合があります。

列車脱線事故とかですね。あれは運転手が真っ先に警察署で事情聴取されます。

 

 

駅現場は今がもっとも華やかな時期です

 

駅現場に来る新入社員はもちろん、スーツや制服が真新しく

板についていない新社会人、学生たちが駅に溢れ返っています。

見ていると懐かしい気持ちになってきます。

 

華やか=忙しいのが駅現場です。

特に新社会人の方は電車が止まったりすると「どうしよう」って感じで

焦ります。問い合わせも多くなるので冷静に安心してもらえるように

対処することを心がけています。

 

新入社員にお金の重要さを知ってもらう

 

職場で新入社員への教育を担当する際に

私が受け持つのは「お金」に関することです。

 

駅現場のお金は大切な収入であり、現金だけで

日々数千万の売上があります。

 

社員の着服という事件がちょくちょく起こります。

本当に情けない事件なのですが、当然プレスリリースをしなければ

いけない事象です。そしてこれも当然ですが事件を起こした社員は

即刻クビです。

 

そうした悲劇を起こさないためにもお金に関する教育を行います。

またお金を着服する要因になり得る「私生活のお金のトラブル」を

起こさないための教育も徹底します。

借金をしない、ギャンブルに手を出さない、といった事から、

自社株の積立や投資に関する基本知識などです。

 

信用取引はしない、リボ払いはしない、借金はしない、

金利レバレッジ、ローンについても学ばせます。

全てはお金のトラブルを仕事内外で起こさないためです。

 

こういう時に株式投資をやっておいて良かった、と思います。

お金に多少詳しくなれたのは株式投資のおかげです。

QOL(生活の質の向上)における「お金の知識」が占める割合って

かなり大きいような気がします。