駅員が高配当株投資で早期退職を目指すブログ

高配当の日本株や米国株に投資し、配当金収入の最大化を目指します。目指せ40代でアーリーリタイア!

友人がネットワークビジネスにハマった

スポンサーリンク

スポンサーリンク

小学生時代からのネットワークビジネスにどっぷりと浸かっています…

 

余りにもショックだったのでブログ記事にさせていただきます。

 

その友人は小学生時代からの友人で、頭脳明晰で少し口下手だけど気遣いの出来る「良い奴」でした。仮に彼の名前を「A」だとします。

 

中学は別だったけど、高校生になって携帯電話やパソコンが手に入ってからは頻繁に連絡がとれるようになり、たまに一緒に遊ぶようになりました。

 

しかし大学生になって連絡は途絶え、彼の名前を久々にきいたのは、社会人になって3年経った頃です。

 

「あいつ、どんどんヤバい方に向かっているぞ」

 

私とAと、あと数人で高校時代はよく連んでいました。その時の友人からAの近況を聞いた時、私は耳を疑いました。

 

「あいつネットワークビジネスにハマってる」

 

そしてAのFacebookを覗いてみると

 

「私は会社を辞めるために、某有名投資家の私塾に入会し、日々学んでいます。いつかアフィリエイト事業で独立するために!」

 

「私はある日、尊敬する先輩から『叶えたい夢はある?』と尋ねられました。その日から私の人生は変わりました」

 

「今はその私塾で共に夢を目指す仲間と共に、絆を深め合い切磋琢磨しながら修行しています!」

 

「独立に向けてもっと勉強しなくては!会社辞めました!!」

 

投稿を読んでいく中でも、凄まじい加速度でAは人生を駆け抜けていることが分かりました。そして…

 

その数ヶ月後…

 

「年収1億円達成!誰でも出来るアフィリエイトビジネス、皆様に教えます!(教えて欲しければ私の塾に入りましょう。月額5万円な、個別指導はオプション料金払えよ)」

 

「私は早稲田大学から某最大手の不動産会社に入社し、営業成績でもトップでしたが会社員人生に夢や希望を見出せませんでした。そんな時、とある有名投資家と知り合う機会があり、話を聞くうちに自分の夢に嘘を吐きたくないと考え、アフィリエイトビジネスの修行の道に入りました。会社も辞めました。地位や名誉も捨てました(?)」

 

「そんな私は独立して稼いだお金で外車を手に入れ、六本木に住んでいます。皆さんも私のようになりたくないですか?(私の塾においでよ)」

 

えー…完成されてるやん(ドン引き)

 

ということでAは独立しました。会社を作りました。すごい!Aのようになりたい!と思う人も出てくるでしょう。それくらいの輝かしい経歴です。

 

しかし私はもちろん、友人たちもそんなAの投稿は信じません。前例があるからです。

 

Aの前にネットワークビジネスに浸かった友人

 

実はAの前に別の友人がネットワークビジネスにハマり、友人総出で何とか引きずり戻した事がありました。彼は某ウェイのようなネズミ講でしたが、それはもう酷いのなんの。

 

彼は大学受験で失敗し、志望していない大学でキャンパスライフを楽しめていないところを突かれました。友人に「聞けば人生がきっと良くなるよ!」と大量のセミナー勧誘メールを送りつけてくるサマは狂気でした。

 

彼は現在カタギ(笑)に戻りましたが、セミナー勧誘で不気味がられた結果失った友人たちの大半は戻ってきていないようです。

 

そして私たちは彼の経験から、Aもまた騙されている事を確信していました。

 
Aの嘘①六本木住まいじゃない

 

Aの住まいは今も変わらず実家です。

私はAの近所に住んでおり、彼が平日はほぼ実家にいるのを知っています。というかAの会社の住所がAの実家です。ツッコミどころ満載です。

 

Aの嘘②外車じゃない

 

AはFacebookに「愛車です!」と堂々と外車の写真を載せていました。

 

「わ」ナンバーでしたが

 

明らかにレンタカー。Aの一連の投稿は「こういうネタなのかな?」と思ってしまいました。それくらい秀逸な写真でした。後に方々から指摘されて写真を削除。「写真を間違えた」です。いやお前めっちゃ笑顔でサムズアップして乗ってたやん…

 

Aの嘘③Aのアフィリエイトビジネスは焼畑農業だった

 

Aが自身の塾に入会させてまず実施するのが、先輩会員の作ったブログにアクセスしてアドセンスをクリックする、アフィリエイト広告を踏んで買い物をさせる事だそうです。これはA塾の告発掲示板などで複数見られる証言です。

 

そして自己アフィリも盛んに実施させるそうで、自己アフィリで稼いだお金で「月収100万越えました!」と吹聴させているとの事でした。怖っ!

 

 

Aの嘘④学歴、社歴全部ウソ

 

A のFacebook上の経歴によると、偏差値70近い高校に進学し、その後早稲田大学に進学、就職先は誰でも知っている大手不動産会社…

 

とAがこんな状況になっているとは知らなかった私は、「あぁ流石はA、いつも優秀やなぁ」と思っていた記憶がありました。

 

しかし実際にはこれらの経歴は全て嘘でした。

 

高校進学はすれど、大学受験は失敗し、別の大学に進学。就職活動も上手くいかずに地方の建築事務所に就職していたとのこと。つまりFacebookの経歴は途中から全部嘘だったのです。

 

何故わかったのか?それはAの高校時代のクラスメート(私と面識あり)がTwitterでAに指摘したからです。

 

「お前いつ早稲田大学行ったの?www」

 

彼は即時にブロックされたそうですが、その後話を聞いてみると、Aは高校時代に友人が作れず、クラスで孤立していたようなのです。大学受験は失敗、高校が付属だったのでエスカレーター進学、就職先は不動産会社ではなく、地方の建築事務所だったとのこと。なぜその人がAの経歴を知っているかというと、彼もエスカレーター進学であり、大学内でも時々話しており就職先も聞いていたからだそうです。

 

悲しい嘘

 

Aは高校生活が上手くいかず、孤立していたという事実が胸に刺さりました。

 

私たちはAとよく遊んでいたのですが、そんな素振りが見えなかったからです。真夜中まで桃鉄やったりしました。夏休みは公園で夜が明けるまで喋っていたこともあります。カラオケで大騒ぎもしました。

 

Aの笑顔は本当であったかもしれませんが、居場所を求めていたのかもしれないと思うと居た堪れません。今更気づいても遅いのですが…。

 

途中フザケ気味に書いているのですが、いつかこれらの出来事が本当の笑い話に出来ればと願っています。

 

ただ本名で活動しているので、Aの本名でググると「A 詐欺」というワードが一番手に出てくるのですよね…捕まっちゃたらどうしよう。