駅員が高配当株投資で早期退職を目指すブログ

高配当の日本株や米国株に投資し、配当金収入の最大化を目指します。目指せ40代でアーリーリタイア!

今年の投資方針

スポンサーリンク

スポンサーリンク

あけましておめでとうございます

 

と言った途端に緊急事態宣言が出そうですね。また春先のような外出する人が激減する事になるのでしょうか…多分ですが答えはNOでしょう。

 

外出する人の数は然程減らないでしょう。もう「大した病気じゃない」という認識、我慢したところで「罹るときは罹る」という考えが広まっているように思えます。

 

なにせ乗車券を買っていく人のほとんどは、最も気をつけるべき高齢者の方々です。彼らはあまり気にしていません。

 

「過去によっぽど怖い病気があった。コロナ程度は怖くないよ」と豪語する方の多いこと、多いこと。これに関しては賛否両論あるかと思いますが、個人としては勇気を貰ったような感じがします。

 

今年の投資方針のついて

 

さて今年の投資方針です。

特に昨年と変わらず

 

①高配当の株式やETF、連続増配株を

バイアンドホールドする

 

②配当金は再投資する

 

という単純明快な方式でいきます。

 

目標は配当金収入の最大化

です。国内銘柄も対象にしていますが、米国株がどうしてもメインになりがちです。

 

配当金の最大化に向けて

 

まずはNISA口座の限度額120万円を、高配当ADR銘柄であるBTIで埋めていきたいと思います。

 

BTIは企業の収益力と株価を比較すると、アンダーバリューであり過ぎると思います。営業CFマージンが3割近くあるBTIは配当金収入最大化のためにドンドン働いてもらいたいものです。

 

NISA口座を使い切った後はSPYDとVYMを中心に高配当株やETFを買っていきます。今年はARCCやIBMにも手を出していきたいですね。

 

本業収入の最大化に向けて

 

昇格試験の合格まで、あともう少し。

月給も上がり、それに応じてボーナスも増えます。このボーナスが例年並に出ていれば年収750万円〜800万円までいけるのですが、ボーナス次第ですね。とはいえ管理者の手前とはいえ、平社員でこれだけ給料が出るのは有難いです。

 

副業収入の最大化に向けて

 

月々1万円以上の副業収入を目指します。副業収入はあまり重視せず、のんびりやっていきたいと思います。副業やりすぎて本業に支障を出してしまったこともあったので、今年は慎重な姿勢でいきたいと思います。

 

なお副業収入はSBIネオモバイル証券にて1株からの買い増しを進めていきたいと思います。