駅員が高配当株投資で早期退職を目指すブログ

高配当の日本株や米国株に投資し、配当金収入の最大化を目指します。目指せ40代でアーリーリタイア!

投資優先度の高い銘柄

スポンサーリンク

スポンサーリンク

投資銘柄は「バリュー」で決める

 

PER、PBR、ROEROAなどの指標、またEPS、営業CFマージンなどの数値は、投資したい銘柄が割安か、買われすぎか、或いは市場平均と同等の株価に落ち着いているか…これらの疑問を解くのに役立ちます。

 

基本的に私はPERとPBRを重視しています。それに加えてROE、営業CFマージン、そしてEPSの成長率を考慮した上で投資しています。

 

企業として稼いでいるのにバリューの低いまま放置されている銘柄は存在します。

 

その筆頭は国内銘柄ではオリックス、米国株だとBTI(ブリティッシュアメリカンタバコ)です。

 

オリックス

 

オリックスはPERとPBRを掛け合わせた数値が約6倍ほどになる株価で推移しています。

また営業CFマージンは20%前後に推移しており、日本企業の中では相当に「稼げている」会社です。

 

減収減益の決算になりそうですが、株主還元と業績、事業ポートフォリオバランスを考慮すると、オリックスの本来価値と現在評価に乖離があると思います。

 

ポートフォリオ上、金融セクターを強化したいので

2021年はオリックスを400 or 500株まで買い進めます。

※現在200株保有

 

株価:1593円

PER:10.46倍

PBR:0.67倍

ROE:10.28%(昨年度)

配当利回り:4.77%

株主優待あり、カタログ価値は数千円分あることから、

 総合利回りは実質6~10倍程度になると推測

 

BTI(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ

 

BTIは世界のタバコ業界の中でも屈指の利益率です。

直近の決算における営業CFマージンは28.39%となっており、

BTIは常に効率的に現金を回収できています。

 

配当利回りは7%超で、ADR銘柄であることからNISAで購入すれば

配当金はほぼ無税で受け取りできます。

インカム収入の最大化に最も貢献してくれる銘柄であり、

早期に年間配当金100万円を実現すべく、

さらなる買い増しを進めたいと考えています。

 

株価:37.25ドル

PER:9.83倍

PBR:0.99倍

ROE:8.75%(昨年度)

配当利回り:7.24%

 

 

www.selfdrip.com