駅員が高配当株投資で早期退職を目指すブログ

高配当の日本株や米国株に投資し、配当金収入の最大化を目指します。目指せ40代でアーリーリタイア!

BTIの配当金でBTIに再投資!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BTIからの配当金が入金!早速再投資!

 

BTI(ブリティッシュアメリカンタバコ)から配当金が入金されました。こちらは個別株の中でも少額保有であり、権利確定日時点での保有数は80株ちょうど。

税引後の配当金は52.14ドルでした。

※一部NISAにて保有

 

この配当金で早速BTIを1株買い増し!

着々と配当金が積み重なっていきますが、早期リタイアには程遠いですね。

 

BTIは英ADR銘柄でもあり、NISAで保有すれば無税で配当金を受け取ることが可能です。最もADR手数料なるものは存在していますので、その分だけ手取りは引かれます。

 

ADR手数料とは?

 

ADR銘柄には「ADR手数料」なる管理費が発生します。ADR手数料は銘柄ごとに異なるようですが、一般的には0.25セント〜0.5セントという低コストです。あまり気にするようなコストではないような気がします。