駅員が高配当株投資で早期退職を目指すブログ

高配当の日本株や米国株に投資し、配当金収入の最大化を目指します。目指せ40代でアーリーリタイア!

追加投資でNTTを100株、KDDIを200株購入

スポンサーリンク

スポンサーリンク

安定の通信セクター、NTTとKDDIを購入

 

定期預金が満期となった為、その資金を使いNTTを100株、KDDIを200株購入しました。

 

通信セクターはコロナ禍でも安定した収益を上げており、屈指のディフェンシブセクターとなっています。

 

この世の中、スマートフォンは欠かせません。インターネットに繋がらない生活など考えられません。生活必需品セクターでも良いくらいです。

 

それでいて市場への参入障壁は高く、やっと楽天が参入して4社でシェアを奪い合う状況になりますが、NTTとKDDIソフトバンクの3強体制はなかなか揺るがないのではないでしょうか。

 

NTTとKDDIは株主への還元実績が他社とは違います。安定配当、累進配当で減配リスクが少ない、業績も高いレベルで安定し、安定した営業キャッシュフローマージンで、通信設備への投資が必要ながらも手元資金は潤沢。言うことなしのディフェンシブ銘柄です。

 

NTTとKDDIは永久保有としたい

結局のところ、NTTやKDDIのような銘柄に限らず、

①市場シェアトップ3以内で

②EPSが成長していて

③配当金は増配基調ないし累進配当

 

の銘柄はバイアンドホールドし続ける方が総合利益が高くなります。もちろん配当金は再投資。

 

NTTとKDDIは上の条件を高いレベルで満たす銘柄です。もっともっと欲しい。

 

 

バイアンドホールドで