駅員が高配当株投資で早期退職を目指すブログ

高配当の日本株や米国株に投資し、配当金収入の最大化を目指します。目指せ40代でアーリーリタイア!

【配当金集計】8月の配当金は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今日、BTIから配当金が入金されます

 

といっても保有株数は61株に過ぎず、NISA口座で無税(ADRなので)とはいえ入金額は42ドル程度、円換算で約4400円程度です。せめてBTI単独で1万円は超えたいですねぇ。

 

ここまでBND、PFF、VZ、ABBVと合わせて、8月の配当金は円換算15,584円で確定しました。まだまだ早期リタイアには程遠い…

 

BTIはまだまだ買える

 

高配当たばこ銘柄であるBTIはまだまだ買える株価水準。色々と逆風があるたばこ業界であるものの、BTIは配当利回りはもちろん、営業CFマージンなど利益水準は高く、企業として稼ぐ力は抜群です。こういう企業ほど投資したくなります。

 

↓世界のたばこメーカーの業績をグラフ化して比較した記事です。

【比較】世界たばこメーカーの利益率を比べてみました - 駅員が高配当株投資で早期退職を目指すブログ

 

BTIは2019年時点で営業CFマージンが30%を超えており、たばこ業界はコロナの影響もさほど大きくないという、生活必需品(中毒性商品)の強みが発揮されています。

 

たばこ銘柄ならBTI、MOが引き続き買い推奨です。特にBTIはADR銘柄のため掛かる税金が少なくてすみます。NISA口座で買えば実質的に無税にできます。

配当金狙いならBTI、まだまだオススメです。

 

今月の投資先は?

 

9月に配当落を迎える銘柄を買い増していきます。VYM、SPYDあたりでしょうか。ド定番の銘柄を買う予定です。

 

SPYDは保有している銘柄に財務が弱いものを抱えており、VYMやHDVと比べると株価の落ち方が激しいですが、インカムゲイン目的なら未だに魅力的なETFです。

 

SPYDをポートフォリオの中心にするつもりはありませんが(全体の20%って中心じゃねえか?)、引き続き買い増し候補なのでコツコツ買い足していきます。