駅員が高配当株投資で早期退職を目指すブログ

高配当の日本株や米国株に投資し、配当金収入の最大化を目指します。目指せ40代でアーリーリタイア!

【確定】SPYDの2020年6月の配当金は0.3657ドル(7.7%減)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

SPYDの減配幅は7.7%!予想よりは減配幅少なく

 

米国株の配当金についての情報が満載の

dividend.com

にSPYDの配当金についての最新情報が載っておりました。

 

推測(見積)では0.3157ドルとなっていましたが

0.3657ドルで確定しました。

同サイトの予測よりは減配幅が少ないですが、

結果としては減配となりました。

まぁこれは仕方ないですね。 

 

ちなみに昨年同時期の配当金は

0.4620ドルでした。

減配幅は7.7%です。

 

ちなみにSPYDやVYMなどの高配当株式ETF

減配自体はそう珍しいものではないので、

そんなに慌てなくても良いでしょう。

配当金が減るのは嫌な気分ですが(笑)

 

SPYDへの投資方針は変える?

 

現時点ではSPYDへの投資を取りやめることはありません。

ポートフォリオの25%をSPYDとVYMで埋めていく方針に

変更はありません。

 

ちなみにVYMについても減配予測が出ておりまして

2020年6月の配当金を

0.3945ドル(前年同期比で約37%ダウン)

と見積もっております。

 

これで株価が下がってくれれば、買い増しが進みますね。

これからもSPYDとVYMは私のポートフォリオの一角を担ってもらいます。

 

悲観論こそ最大のおかず

 

私はリーマンショック時の経験から

これを教訓に投資を続けてきました。

悲観論に満ちた相場はお買い得です。

近年はTwitterという分かり易いツールが

あるので余計に把握しやすい(笑)

 

悲観論に満ちた相場は他人をも引きずっていきます。

「もう株式投資はおしまいだ!!」

「高配当株式への投資は無意味だ!」

インデックス投資こそ最強!!」

とかの意見が飛び交い始めます。

 

そして・・・

ついでに無意味に他人を批判したりする輩が現れたりします。

本当にこういう人種は嫌いです。

 

私は他人の投資方針を批判するのは

無意味だと思っています。

他人の投資を真似して損を出して恨みを持ったとしても

それは自己責任以外の何物でもありません。

無意味なことは止めましょう。