駅員が高配当株投資で早期退職を目指すブログ

高配当の日本株や米国株に投資し、配当金収入の最大化を目指します。目指せ40代でアーリーリタイア!

駅員の睡眠事情

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

JR九州の日豊亀川駅の宿直担当の社員が寝坊してしまい、

始発電車までに改札口を開くことが出来なかった事象が

発生しました。泊まり勤務が1日1人しかいないような小規模駅では

特に注意しなければならない事象です。

 

今回こういうニュースがあったので、

駅員の睡眠事象についてお話したいと思います。

 

mainichi.jp

 

1日の勤務体制について

 

駅にはそれぞれ所属する社員がいます。

イメージとしては駅=○○営業所みたいな感じです。

その駅に所属する社員は与えられた「担務」に従って

仕事を行います。例えば1日の泊まり担務が4つの駅だと

こんな感じで割り振られます。

 

①宿直(1人)

⇒主に管理職が担当、駅の規模によっては一般社員も就きます。

 宿直は終電が行ってからの駅戸締りを担当したり、

 収入金の保管、受け渡しなどの取り扱いを行います。

 

②切符販売(1人)

⇒JRでいうところの「みどりの窓口」ですね。

 

③改札(2人)

⇒改札口で案内とか精算を行います。

 始発担当の早番と、終電担当の遅番とがあります。

 

誰かが休憩に入ったら、それをカバーするように仕事をする、

といった感じで作業の流れが決められています。

 

宿直担当は非常に重要な役割です。

駅長代理なので、その日の”責任者”なんですね。

なので通常は管理者が担当することが基本なのですが、

駅の規模が小さいと一般社員が担当することもあります。

 

もし何かクレームがあって「責任者を出せ!」と言われても

その日によっては今回のように20代の若手社員が”駅長代理=当日の責任者”として

対応せざるをえない訳です。

 

泊まり勤務が宿直1人の駅は寝坊リスクが高い

 

1日に泊まりを行う社員が1人しかいない小規模駅の

宿直担当者の責任は重大です。

終電対応と始発対応、両方を担当しますからね。

 

終電は遅れることがあっても、

始発が遅れることはまずありません。

 

よって終電が遅れる分、睡眠時間が削られます。

終電後にも見回りしてシャッターを閉めるまでが仕事ですので、

トイレとかに酔客がいて爆睡していたら、その対応でさらに

睡眠時間を削られます。もう最悪。

 

さて早番と遅番、どの担務であろうと睡眠時間は

5時間前後

になります。

お風呂の時間とかも全て込みなので、

実質睡眠時間は4時間~4時間半でしょうか。

仮眠明けは、目がショボショボして最悪です(笑)

 

さて起床後の大切な仕事が、

始発までにシャッターを開けて改札機や券売機を立ち上げ、

始発列車までに間違いなく業務開始をできるようにすること

です。

 

今回のJR九州の件では、寝坊によって

始発列車までに業務開始を出来なかったんですね。

これ当たり前ですが、会社内では結構な重罪なんです。

旅客に対する迷惑度が滅茶苦茶高いですからね。

 

なので会社も寝坊対策として自動起床装置を導入しています。

もちろん目覚まし時計も寝室に2個置いてくれています。

 

自動起床装置「やすらぎ」

 

鉄道界隈では有名な「やすらぎ」です。

タイマーをセットし、袋を布団下に入れておき、

設定した時刻になると送風機で空気を送り込み、

体が勝手に起き上がるようになっています。

百聞は一見に如かず、下の動画をご覧ください(笑)

 


JR駅員も使ってる!定刻起床装置「やすらぎ」がスゴかった⏰

 

この「やすらぎ」と目覚まし時計を2個セットすることを

基本として定めている鉄道会社、多いのではないでしょうか。

「やすらぎ」で目覚められないと会社は打つ手がないと思います(笑)

 

仮眠時間はどれくらい?改善の余地は?

 

今回の事象では0時20分に就寝し、

始発に間に合わず5時50分にシャッターを開けた、となっています。

0時20分は恐らく就寝ではなく業務終了時間だと思います。

そこから風呂に入って寝るのは1時近く、始発時間は定かではないですが、

恐らく4時半~5時前後が始発でしょう。

ということはその前に準備するので業務開始時刻は4時前後でしょう。

 

実質仮眠時間は3時間くらいになりますかね。

あくまで憶測ですが、もしそうだとしたら相当キツイです。

仮眠時間を増やすには泊まり勤務の者を1人追加するしかないのですが、

人手不足が問題となっている昨今では難しいでしょう。

改善するのも至難の業ではないでしょうか。

 

ちなみに3~4時間睡眠で仕事をするとどうなるか

 

警察とか消防署とか、病院に勤めていた方には

お分かりいただけると思いますが、短時間睡眠の場合、

思考能力とか判断能力は間違いなく低下しています。

業務ミスが起きやすく、気を張っていないと

すぐに寝てしまいそうになります(笑)

 

私の犯した業務上ミスでは

・券売機の電源を入れて、次の見回りでなぜか全部消してしまう

 ※全て業務開始前だったのでセーフでしたが・・・

業務パソコンのパスワードをなぜか思い出せずロックアウトされる

 ※寝る前まで何回もログインしていたという・・・

夏なのに冬用の販促自動放送を流してしまう(スキーの販促放送)

 

等々、私が馬鹿なだけでしょうが、

「なぜこんなことを・・・・」と思うようなミスをするときって

大抵はこの仮眠明けに集中することが多いんです。

 

業務開始時刻の遵守は「義務」

 

厳しいですが時刻通りに電車が走っている以上、

業務開始は所定通りでなければいけません。

これ義務であり、そのために手当も支払われています。

よって社員の処罰は当然のことになります。

仕事なので仕方ありません。

 

寝坊対策は、自身で対策するしかありません。

会社員でもそうですよね。

 

ただ同じ業界人としては辛さもよく理解できます。

同じ轍を踏まないよう、私も気を付けて仕事します。