駅員が高配当株投資で早期退職を目指すブログ

高配当の日本株や米国株に投資し、配当金収入の最大化を目指します。目指せ40代でアーリーリタイア!

【決算】JT(日本たばこ産業)の第一四半期決算について

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

増収減益も為替一定ベースでは利益成長

JT日本たばこ産業)何とも微妙な滑り出しになりました。

 

売上高は増収。国内たばこ事業と医薬品事業の減収を、

海外たばこ事業と加工食品事業の増収で補った形です。

 

営業利益は為替一定ベースでは増益ですが、為替変動を考慮した結果は

差損により約30%ほどの減益となりました。

 

純利益は営業利益減と為替差損の影響をモロに受けて28.4%減と、

こちらも30%近い減益幅となりました。

 

f:id:sasfan:20200430210014p:plain

為替影響ってデカいのね

 

国内たばこ事業は”ガン”だ

 

JT日本たばこ産業)の業績を悪化させている要因は

国内たばこ事業です。どんどん売上・利益を減らしています。

RMC(紙巻たばこ)の総需要、販売数量は減少中。

もう紙巻たばこの市場縮小は明らかです。

 

RRP(いわゆる電子たばこ)のシェアは24%と海外勢に苦戦中も、

販売数量とシェアは徐々に伸ばしていますので、毎回言及されることですが

RRPのシェア拡大が国内事業の至上命題になります。

 

f:id:sasfan:20200430210204p:plain

減少は止まらない

海外たばこ事業は順調

 

JTの売上と利益を一手に支えている海外たばこ事業です。

販売数量も伸び、増収増益です。こちらも為替の影響を受けていますが、

それでも10%ほどの伸びとなっています。

 

アメリカみたいに、海外たばこ事業をスピンオフとかしてくれないですかね?

 

JTIを子会社ではなく独立した別会社にしてくれたら嬉しい・・・

f:id:sasfan:20200430210712p:plain

スピンオフしてくれないかな

医薬品・加工食品事業について

 

医薬品と加工食品事業です。

 

売上と利益に与えるインパクトは相対的に低いですが、

当たれば収益率抜群の医薬品事業はもっと頑張ってほしいです。

 

加工食品事業は、コロナウイルスのせいで外食向けの売上が落ち込みそうですね。

冷凍食品とかの需要はかなり伸びていると思うので頑張ってほしいです。

 

両事業ともにもっと規模拡大を目指してほしいところです。

売上と利益に与えるインパクトをもっと大きく。特に医薬品。期待しています。

f:id:sasfan:20200430211317p:plain

もっと頑張れ医薬品

 

配当金は維持、コロナ禍でも需要に大きな影響なし

 

たばこ事業の強みは、こういった時に発揮されます。

外出できなくてもたばこを吸う人は吸いますからね。

中毒性のある製品を持つ会社は強いです。

このご時世だと、スマートフォンなど通信業界(NTTやKDDI)も

また中毒性のある製品・サービスを提供しているので強いです。

 

といっても国内たばこ事業のせいで減益という、

滑り出しとしては何とも不安、微妙な決算となりました。

為替影響は負に傾くことを見越しており、これは第二四半期も

微妙になりそうですね。

 

一応配当金予想は据え置きとなっていますので、

何とか踏ん張ってほしいものです。

 

f:id:sasfan:20200430212332p:plain

配当金は断固死守願います

 

私は当面、100株単位でのJT日本たばこ産業)の買い増しは行いません。

ポートフォリオ上、通信業界(NTT、KDDI)が弱いので、こちら方面への

投資に力を入れようかなと考えております。

NTTの分析記事です

www.selfdrip.com

 

 

KDDIの分析記事です

www.selfdrip.com

 

日米の通信業界を3つの数値で比較した記事です

 

www.selfdrip.com

 

こんな記事見つけました

www.zaikei.co.jp

 

配当金、という指標ではこれからも、これまでも強い味方である

JT日本たばこ産業)にはぜひ頑張ってほしいです。

国内たばこ事業の巻き返しがカギです。頑張れJT!!