駅員が高配当株投資で早期退職を目指すブログ

高配当の日本株や米国株に投資し、配当金収入の最大化を目指します。目指せ40代でアーリーリタイア!

【KDDIで検証】配当金再投資の効果を検証

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

配当金再投資の効果をKDDIで検証しました

 

下記条件で配当金再投資の効果を検証します。

検証銘柄はKDDIです。

思い付きの企画です。穴だらけです(笑)

 

【実験①】

KDDIの株価が10年間で平均して3200円だとする

保有株数は100株でスタート

・配当金は1年ごとに5%増加する

・配当金は全て再投資、追加投資なし

・税金は考慮しない

・期間は10年

 

【実験②】

KDDIの株価が10年間で平均して3200円だとする

保有株数は100株でスタート

・配当金は1年ごとに5%増加する

・1年ごとに100株買い増し、また配当金は全て再投資

・税金は考慮しない

・期間は10年

 

【実験③】

KDDIの株価が10年間で平均して3200円だとする

保有株数は100株でスタート

・配当金は115円で据え置き

・1年ごとに100株買い増し、また配当金は全て再投資

・税金は考慮しない

・期間は10年

 

 

ちなみにKDDIの増配率はもう少し高いですが、

あくまで素人作成のシミュレーションなので、適当に見てやってください。

 

 

実験①の結果

 

実験①の結果です。

10年間で所有株数が約1.5倍、配当金は2倍以上になりました。

 

 

KDDI

実験①

実験②の結果

 

次に実験①に加えて、1年ごとに100株ずつ買い増しを行った場合です。

所有株数は10年間で約14倍、配当金は約26倍増加しました。

再投資で購入できる株数も10年間で20倍になっています。

これができると、雪だるま式に資産が増加していくのが分かります。

KDDI

実験②

実験③の結果

 

じゃあ実験②の状況で、

配当金が10年間で増えない(据え置き)だった場合は

どうなるのでしょうか?

 

所有株数は10年間約13倍、配当金は約15倍になります。

例え配当金が増えなくても、それなりに資産増加が見込めます。

KDDI

実験③

毎年100株ずつ投資+配当金再投資、これオススメです

 

所有株数を増やし、配当金を再投資して、所有株数がまた増えて・・・

 

この繰り返しで資産が雪だるま式に増加していきます。

その先にあるのは夢の早期リタイアです。

配当金で生活費の多くを賄える、理想の生活。

 

もちろんこのシミュレーションは理想論です。

株価が下がり続けたら?配当金が減っていったら?

実験②の条件で、

配当金も株価も、毎年5%ずつ減少していった場合の

シミュレーションはこちらになります。

配当金再投資と継続投資で確実に資産は大きくなります


一番右はその年の資産額です。

10年間で株数は約13倍、配当金は約9倍、資産額は約8倍ちょっと、

というところです。

※ちなみに10年間での配当金合計額は610,995円になります。

 

結論になりますが、1つの銘柄を

 

毎年100株ずつ投資+配当金再投資を10年間継続

 

するだけで資産を大きくすることは可能になります。

個人的には増配余力があり、コロナ禍でディフェンシブを発揮する

KDDIが10年以上の長期投資には向いていると思います。

 

www.selfdrip.com

 

これ、このブログで検証しようかなぁ。

ネオモバイル証券で検証可能ですし。

1年間で30万円くらいの追加投資なら何とかなりそうですし。