駅員が高配当株投資で早期退職を目指すブログ

高配当の日本株や米国株に投資し、配当金収入の最大化を目指します。目指せ40代でアーリーリタイア!

【毎月配当ETF】PFF(iシェアーズ優先株式&インカム証券ETF)について

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

PFFは高配当利回り+毎月配当のキャッシュ製造機

 

f:id:sasfan:20200314135046p:plain

PFF基礎データ

 

PFFiシェアーズ優先株式&インカム証券ETF)は配当利回り5%以上と

高配当銘柄であり、かつ毎月配当というキャッシュ製造マシーンです。

マシーン?商品?まぁなんだっていいですね。

 

一応指数連動型で「ICE 上場優先株式 & ハイブリッド証券 インデックス」という

指数に連動するようになっています。

 

ところで優先株式とは何でしょう?

優先株式とは議決権がない代わりに、

普通株より優先に配当金をもらえたりなどする、

ちょっと特殊な株式です。

 

PFFの基礎データ

PFFは500銘柄に近い数の優先株式保有しています。

1株33ドルでこれだけの分散投資できる、ともいえます。

後述しますが、普段は値動きの大変少ない債券のような性質を持った

変わり種のETFなんですよ。

 

f:id:sasfan:20200314135149p:plain

PFF基礎データ②

PFF保有銘柄TOP10です。優先株式という性質上なのでしょうが、

金融と不動産セクターが多くなっていますね。

金融セクターが多いと、リーマンショックみたいな金融危機が起きた際には

大変なことになりますし、実際にPFFも株価が半減しました。

しかしそういった危機も分散投資で何とか乗り切ったのがこのPFFです。

 

f:id:sasfan:20200314135537p:plain

PFF保有銘柄 上位10社

 

PFFの基礎データ②配当利回りやコストについて

PFF配当利回りは先に紹介した通り5%超と、利回りは高いです。

ただしコスト(=経費率)は0.46%と、これまで紹介してきた

ETF(VYMやSPYD)などと比べると高めです。

f:id:sasfan:20200314140533p:plain

PFF基礎データ③

PFFのチャート

PFFのここ10年くらいのチャートです。

グワッと落ち込んでいるのがリーマンショック付近なのですが、

大げさな表現ではなく株価が半減しました。

それでも金融危機以外では基本的には株価に大きな動きはありません。

基本的には債券と同じような値動きをしています。

f:id:sasfan:20200314140859p:plain

PFFチャート

PFFとS&P500のパフォーマンスを比較すると・・・?

 

毎度おなじみポートフォリオビジュアライザーによるバックテストです。

ご覧の通り、トータルではS&P500には適いません。

ですがPFFにあえて投資するのであれば、何もS&P500に勝つことに

こだわりを見せなくても良い訳です。後述します。

 

f:id:sasfan:20200314141159p:plain

PFFはS&P500に勝てない

PFFをどう利用するか?

 

PFFは毎月配当です。また上記のように平時においては

値動きが大変少ない債券的な役割を持つETFです。

 

よってキャッシュや外貨MMFの代わりに

PFFを所有するという手もあります。

キャッシュはもちろん、外貨MMFと比べてもかなり高い利回りです。

まぁこれは、今のような相場ではちょっとリスキーですが(笑)

 

でも今回のコロナウイルス騒動でもPFFの株価はそこまで落ち込んで

いないのは上記のチャートを見ればお分かりいただけるかと思います。

金融セクターの所有する金融資産などに直接的な被害がないからですね。

あくまで、PFFを所有する投資家が恐れるべきのは”金融危機”です。

 

PFFが貴方のポートフォリオで担う役割は?

 

PFFはキャッシュ製造機です。

投資資金が余ったり、現状投資するような銘柄が存在しない場合の

資金退避先の一つとしての役割を担うこともできるでしょう。

 

また配当金生活を目指す方であれば、PFFに300万円ほど投資すれば

毎月1万円以上のキャッシュが入ってくるようになりますね。

結構な単純計算ですが(笑)

 

私はポートフォリオの5%に制限してPFF保有しています。

まだ5%に達していないのでもう少し5%になるように買い増す予定です。

 

ということで現時点では私のPFF保有株数は多くありません。

せいぜい毎月2,200円ほどのキャッシュしか入ってきません。

ですが地方のコンビニバイト2時間分?と考えればバカにできません。

一切働かなくても手に入るのですから。不労所得ばんざい\(^o^)/

 

これからもPFFにはキャッシュ製造機としての活躍を期待します。

というかいい加減、PFF買い足そう・・・。

 

【おすすめ記事】

 

VYMの解説記事です。

 

www.selfdrip.com

 

SPYDの解説記事です。

 

 

www.selfdrip.com