駅員が高配当株投資で早期退職を目指すブログ

高配当の日本株や米国株に投資し、配当金収入の最大化を目指します。目指せ40代でアーリーリタイア!

【5G通信】超高速通信時代、間もなく

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ソフトバンクが3/27に5G通信サービス開始!

kakakumag.com

 

ついに新しい時代がやってきますね。

ソフトバンクは5G通信サービスを3月27日から開始します。

しかも2年間は4Gと同じ月額料金で。さすがソフトバンク、動きが速いです。

 

5G通信サービスを利用できるエリアは限られています。

ただ私の住んでいる千葉県我孫子市は対象になっているようです。

千葉,5G

千葉県でも5G通信できますよ~

いや~これで5G通信がどんどんと浸透していけば、

出先でアマゾンプライムの映画をストリーミングでもサクサクと

見ることができるようになるんですね。

 

UQモバイルを使って携帯料金+端末料金を3,000円以下に節約している

私にとって5G通信サービスはまだまだ遠いけれど、それでもこうやって

5G通信サービスが普遍化していけば、いつかは私のようなケチ野郎の手元にも

5Gがやってくるんですよね。

 

私は当分5G通信サービスを使うことはないですが、

今回のニュース記事を見て何かワクワクしてきたので、

ついブログに書いてしまいました(笑)

 

ソフトバンクは宣伝上手

ここで記事の一部を引用します。

 

焦点だった通信料金も明らかになった。5G向け料金は、既存の4G向け料金プランに上乗せする形となる。対象となるプランは3月12日よりスタートする「メリハリプラン(旧ギガモンスター)」「ミニフィットプラン(旧ミニモンスター)」「データプラン1GB(スマホ)」「データプラン1GB(ケータイ)」「データシェアプラス」となる。

ただし、2020年8月31日までの期間で実施される「5G無料キャンペーン」期間中に5Gの契約を行った場合は、「5G基本料」を2年間無料で利用できる。実質的には、4Gの料金プランから追加料金なしで5Gを利用できることになる。

https://kakakumag.com/pc-smartphone/?id=15147より引用

はい、2年間追加料金なしで5G通信サービスを利用できるとな?

さすがソフトバンク、商売上手ですね。キャンペーン期間内に5G契約必須ですが、

「まずは試してみなさいよ、虜になるから」

と言わんばかりのソフトバンクの自信、いいですね。

 

5G通信でますますスマホ依存になりそう

日本人はスマホ無しではもう生活できません。

そう意味でNTTドコモKDDIソフトバンクといった通信株は

少なくとも国内においては「生活必需品」の部類に入っても良い。

JTのようなたばこ株に通じるものがあるように思えてなりません。

キーワードは「中毒性」ですね。

 

超高速通信なのでストリーミングで映画や動画を見ても、

サクサクと見ることができる、ますますスマホは手放せない。

電車、道端、あるいはカフェ、レストラン。

どこにいても皆スマホいじってますもんね。

これは一種の「中毒」だな、と思います。

 

「中毒性」があるサービスでほぼ3社(NTT、KDDIソフトバンク)の

寡占状態で基本的には経済的な堀が深い通信業界。

これはやはり買いなのでしょうか。配当利回りも高く、

それでいて財務健全性が抜群な銘柄たちですから、

投資妙味はめっちゃありますね。

あ~通信株への投資意欲が再燃してきました・・・

 

そして取り留めも無く、終わります。

それではまた~!