駅員が高配当株投資で早期退職を目指すブログ

高配当の日本株や米国株に投資し、配当金収入の最大化を目指します。目指せ40代でアーリーリタイア!

【RDSB】エネルギーセクターの最近の株価について【XOM】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

RDSBもXOMも株価は大幅下落中!

XOMRDSBも株価は絶賛(?)下落中でございます。

各10年チャートを見てまいりましょう。

 

まずはRDSBから。

株価はピーク時の2014年からほぼ半減しています。

これは原油価格に左右さっるエネルギーセクターの宿命です。

経済情勢の変化に敏感に、そして真っ先に反応してしまうのですから。

 

株価が下落したおかげで配当利回りは8%超え!!

ADR銘柄なのでNISAで購入すれば無税です。

恐るべしRDSB・・・・。

 

RDSB株価

RDSBの10年チャート

XOMも大きく値を下げています。

こちらも2014年付近をピークとして約4割ほど下げています。

RDSBと比べればやや緩く下がり続けている印象です。

配当利回りは6%を越えました。

XOM株価

XOMのチャート

今、エネルギーセクターに投資すべきか?

私の個人的意見ですが、今のエネルギーセクターは

ポートフォリオの5~10%くらいを限度にすることを

条件に投資すべきかと考えています。

今の株価は明らかに投資妙味があります。下げ過ぎです。

しかしエネルギーセクターは持って1割に抑えたいです。

 

エネルギーセクターはいわゆるオールドエコノミーです。

歴史は古く、原油価格に左右されて業績は上下にブレます。

株価もとにかく上下にぶれます。

さらに政治的リスクもありますので、余計に株価は安定しません。

 

その分、配当金は多くなっています。

インカムゲイン重視の投資家に輝いてみえる銘柄たちですね(笑)

配当利回り5%だってありがたいのに、6%とか8%とか・・・。

個別銘柄リスクを考慮しないのであれば全財産ぶっこみたい!!

 

エネルギーセクター全体に投資できるVDE

エネルギーセクターは本当に何が起こるか分かりません。

それだけの経済、政治リスクを抱えていることを認識すべきです。

個別銘柄への投資なら尚更ですね。企業は様々なリスクを潜在的

抱えていますから。不正会計などが最もな例。あるいは癒着とか。

 

そういう個別銘柄リスクを恐れる方にはやはりETFがおすすめです。

バンガード社のVDEが最も人気があるでしょうか。

 

VDE概要

経費率0.1%で米国内のエネルギーセクター全体に投資できます。

といっても以下の保有上位10銘柄を見ると、投資先の20%以上が

XOM(エクソンモービルとなっています。

 

VDEの保有銘柄TOP10

株価はこれも2014~2015年頃をピークにほぼ半減しています。

今日(2020年3月2日)時点のVDEの配当利回りは4.94%となっています。

VDE株価

VDE5年チャート(これだけブルームバーグ
まとめ

エネルギーセクターについて、まとまらない話をしてきました。

私は2020年の投資方針に従い、エネルギーセクターは

ポートフォリオ全体の8%を限度に投資していきます。

XOMRDSBが投資候補です。全てNISA枠で購入予定。

2020年のNISA枠は石油まみれになりそうです(笑)

 

www.selfdrip.com

 

それではまた!!