駅員が高配当株投資で早期退職を目指すブログ

高配当の日本株や米国株に投資し、配当金収入の最大化を目指します。目指せ40代でアーリーリタイア!

【雑談】鉄道員の勤務形態~仕事と非番~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

鉄道員の勤務形態について紹介します

皆様の周りには鉄道員の方はいらっしゃいますか?

鉄道員ってどんな仕事なのか、ご存知ですか?

毎日朝から晩までいるけど、どんな勤務形態になっているのでしょうか?

企業によって違うでしょうが、今回は私の勤め先の勤務形態について

紹介したいと思います。

 

なぜかって?書くことがないからです(正直)

 

鉄道員の一日

駅の規模によって割り当てられる従業員数は違います。

ターミナル駅だと100人前後、小さい駅だと10~50人くらいまでと

それなりに幅があります。

 

駅勤務は基本的には24時間の泊まり勤務、たまに日勤があります。

泊まり勤務は1日●人、日勤(9時~17時勤務)が●人とあらかじめ

決められており、シフト制勤務になっています。

だから非常に休み辛いんですね。誰かが風邪でダウンしたら、

誰かが出勤しなくてはなりません。

 

さて鉄道員の仕事はだいたい9時スタートです。

9時に朝礼をし、前日の出番者との交代を行います。

 

これも企業によるでしょうが、各出番者には「担務」が割り振られています。

改札番、出札番(切符販売のこと)、ホーム番、当直など。

そしてその担務ごとに、例えば9時~10時はこの改札に入りなさい、

10時~11時は休憩ですよ、と定められています。

作業ダイヤ、と業界では言われております。

 

仕事と休憩を交互に繰り返しながら、時は経っていきます。

これも担務によるのですが、早番と遅番があります。

早番はだいたい23時までにその日の仕事は終了。

朝のシャッター開け番なので始発前に起床します。

遅番は終電対応になります。

 

ちなみに遅番も早番もだいたい仮眠時間は5時間とちょっとです。

これで仮眠が3時間くらいしか取れないと朝がキツイ。

4時間以上寝られるとだいぶ楽です。個人差はあるでしょうが。

お喋りな人は終電行った後もおしゃべりに興じ、

仮眠2時間程度で朝から元気に仕事をしています。

シンジラレナーイ。

 

あ、朝起きてからも作業ダイヤが設定されており、

交代者がやってくる9時過ぎまで仕事をします。

そんで交代したら仕事終了、その日は非番となります。

勤務終了時間は9時半くらいですかね。

9時半すぎて仕事がなければ退勤してOKです。

駅から家が近ければ10時ちょっと過ぎには自宅に着けますね。

実質1日お休みのようなものです。

残業ってあるの?

基本的には残業はありません。

強いてあるとすると勉強会での出席、

あるいはダイヤ乱れによる対応などでしょうか。

9時を過ぎてもダイヤが大きく乱れているときは

大抵帰れません。落ち着くまでは残って対応します。

でもこれも月に1回くらいでしょうか。

 

他に仕事を抱えていなければ、月の残業時間は5時間以内に収まります。

なのでお金を稼ぎたい人は様々なプロジェクトを企画、あるいは参加します。

 

私はあるプロジェクトのリーダーを務めているのですが、

これが中々辛くて、日々勤務終了後に残業して仕事をしています。

外部企業との打ち合わせがあるので仕方ありませんが、

眠くて仕方ない。で、昼過ぎには目がしょぼしょぼしてきます(笑)

 

現在は平均20時間前後の残業をしています。

月によっては30時間を越えます。

こうして仕事を作り出すことも評価の内なので、

これからも同じように残業をしていくことになるでしょうが、

年初に決めた方針の通り、残業時間は17時間/月に収めるべく

効率化を進めていきます。

 

www.selfdrip.com

 

非番は何をしているのか?

普段は帰宅後に1時間半の仮眠を取り、

 

・ランニング

 ※ただし古河マラソン中止のため、シーズン終了。

  モチベーションがダダ下がり中

 

・「道の駅しょうなん」でコーヒー飲んで読書

 ※至福の瞬間です。風景がもう素晴らしい

 

・長男のプール付き添い、もしくは次男の面倒を見る

 ※次男をおもちゃで遊ばせて、プライムで映画を見ることも(笑)

  プールに行くかどうかは嫁さんの体調次第

 

・ブログを書く、ネットサーフィンする

 

 

とかとか。特に平日はどこ行っても空いていますからね。

すごく気持ちよく過ごせます。人混みが大の苦手なので。

ランニングは夕方に行うのですが、コースで使う

手賀沼遊歩道は平日ならほとんど人がいないので好きです♡

人が多いと危ないんですよ。ぶつかりそうになる時もありますし。

 

非番の翌日は休みが多い

非番の翌日は休みが多いです。

たまーに泊まり勤務が続いたり、日勤が入ったり。

まぁでも休みの場合が多いですね。

 

よって非番に旅行に出かける人も多いんです。

独身のある先輩なんかは電車好きなのですが、

よく非番でそのまま一人旅行に出かけていきます。

非番で定時退勤後に東海道新幹線に乗り込み、

博多に行ったりしています。

 

私も何度か家族と旅行に出かけています。

ただ非番で車を運転する場合は必ず昼寝してからにしています。

そうでないとマジで運転中に眠くなります。

一度、高速を運転中に眠りかけたことがあります・・・。

それ以来、昼寝後に出かけることにしています。

 

まとめ

 

ということで、鉄道員の勤務形態~仕事と非番~について

お送りいたしました。

ザックリと、鉄道員の勤務形態をお分かりいただけたでしょうか?

ご覧になってお分かりになった方もいるかと思いますが、

ノルマもない仕事で時間が来たら勤務終了・・・

 

マジでホワイトな職場環境でっす!!!!

 

ちなみに私、34歳での年収は700万を少し超えたくらい。

年収もまずまずです。労働強度と比べたら美味しすぎます。

 

また紹介できるネタがあれば記事書きます。

リクエストもお待ちしております~!