駅員が高配当株投資で早期退職を目指すブログ

高配当の日本株や米国株に投資し、配当金収入の最大化を目指します。目指せ40代でアーリーリタイア!

日本株

国内株の買い増しについて

花王を買いたい 企業規模、利益率、増配余力、そして利益還元性からみて、米国株と高配当株式ETFが投資の中心になりますが、優秀な企業であれば国内株も検討の範囲内です。 現在所有している国内株は以下の通りです。 三菱商事 JT NTT KDDI オリックス です…

投資優先度の高い銘柄

投資銘柄は「バリュー」で決める PER、PBR、ROE、ROAなどの指標、またEPS、営業CFマージンなどの数値は、投資したい銘柄が割安か、買われすぎか、或いは市場平均と同等の株価に落ち着いているか…これらの疑問を解くのに役立ちます。 基本的に私はPERとPBRを…

オリックスとNTTから配当金!

オリックスとNTTから配当金が入金されました 権利日時点での保有株数は100株ずつなので税引き前合計で8,500円、税引き後は6,774円でした。 共に保有株数を増やしたい銘柄です。 来年はオリックス、NTT共に200株ほど買い増ししたいですね〜。両社とも国内銘柄…

【配当金】三菱商事から配当金が入金!

三菱商事から配当金が入金されました ちょっと前になりますが、12月1日の朝に三菱商事から配当金が入金されました。 三菱商事はNISA枠で200株保有しておりますので、計13,400円を非課税でゲットしました。いやぁ非課税って嬉しいですね。 配当金の13,400円を…

ボーナスで買いたい銘柄4選!!

もうすぐ冬のボーナスが支給されます! ①国内最強のディフェンシブ銘柄【KDDI】 ②日本の頭脳!世界に誇る商社【三菱商事】 ③BTI(ブリティシュ・アメリカン・タバコ) ④IBM もうすぐ冬のボーナスが支給されます! コロナのせいでボーナスが減った方も多いと…

新規組入を検討している3つの銘柄について

新規組入を検討している銘柄について ①IBM(情報技術) ②ARCC(金融?) ③上場インデックスファンドJリート(1345) まとめ! 新規組入を検討している銘柄について 未購入ですがポートフォリオに追加したい銘柄についてのメモです。 基本的に個別株について…

オリックスの第二四半期決算について

オリックスの第二四半期決算をおさらい! オリックス第二四半期決算の概況 セグメント別利益について 株主還元について まとめ:オリックスは今が”買い”か? オリックスの第二四半期決算をおさらい! オリックスはリース首位、不動産など多種多様な事業を抱…

JTの第三四半期決算と通期決算の上方修正について

JTの第三四半期決算の内容について JT(日本たばこ産業)の第三四半期決算が発表されました。 これまでJTについては明るい材料がなく株価も低迷しておりますが、 決算内容をよく読むと決してマイナス材料ばかりでもありません。 JTの強さは国内たばこの独占…

追加投資でNTTを100株、KDDIを200株購入

安定の通信セクター、NTTとKDDIを購入 定期預金が満期となった為、その資金を使いNTTを100株、KDDIを200株購入しました。 通信セクターはコロナ禍でも安定した収益を上げており、屈指のディフェンシブセクターとなっています。 この世の中、スマートフォンは…

【比較してみた】5大総合商社の決算数値を比較してみた

総合商社は日本の頭脳であり最強の”何でも屋” ①売上高 ②当期純利益 ③営業キャッシュフローマージン ④売上純利益率 ⑤EPS ⑥配当性向 ⑦ROE まとめ・感想 比較を終えて 総合商社は日本の頭脳であり最強の”何でも屋” 総合商社は日本独自の企業です。「ラーメンか…

30万円以内で購入できる!国内高配当銘柄3選!!

国内株の”配当自慢”!魅力的な高配当銘柄を紹介します! おすすめの高配当銘柄①KDDI おすすめの高配当銘柄②NTT(日本電信電話) おすすめの高配当銘柄⓷三菱商事 100万円以内でこの3銘柄を購入できます! 国内株の”配当自慢”!魅力的な高配当銘柄を紹介します…

【第二四半期決算】JTの決算をどう評価するか?

【大前提】海外事業が主力=円高に弱い 海外たばこ事業が主力となっているJT(日本たばこ産業)にとって円高は大きなマイナス要因です。 先日発表された最新決算において営業利益は2,520億円で19.1%の減益となった、という部分が強調されています。 事実、正し…

副業収入でKDDIと三菱商事を買い増し!

空いた時間でチョコチョコと行なっている副業で稼いだ収入で貯株をしています。 貯株はSBIネオモバイル 証券で1株単位で実施しています。月間50万円までの取引なら200円で取引し放題。おまけにその200円がTポイントで還元されるので実質手数料は無料です。ち…

ボーナスでKDDIとVZを購入しました

夏のボーナスは前年比減少(涙)でも・・・投資! それでも投資を行うことについて、妻への説得が大変でした(笑) いや~コロナ給付金のおかげで前年比でお金はある方なのですが、 「ボーナスが減った」 ということに対する妻の恐怖感(?)が凄かったです…

【配当金集計】6月の配当金総額は?

6月は配当金多め! 私のポートフォリオでは3,6,9,12月に配当金が多くなります。 今月前半時点での配当金額については下の記事で触れていますが、 今月入金の配当金が全て揃ったので公表します。 銘柄名 入金額(ドル) 円換算(1ドル=107円) 備考 VTI 80.3…

三菱商事へ新規投資!年間配当金が13,400円増えました

エネルギーセクターの一角として 三菱商事へ新規投資しました。 100株の購入です。 三菱商事は副業収入で購入!エネルギーセクターを強化!! こちらは副業収入をしばらく溜め込んで購入したものです。 別に1株単位で買えばよかったのですが、 何となく貯め…

【月例投資】VZとBNDを購入

5月度の入金投資はVZとBNDにしました! VZとBNDが比率的に増やす対象となっているので、 この2銘柄に投資致しました。 VZは現在ポートフォリオ内で唯一の 通信セクターとなっていますが、 このセクターについては追加投資予定です。 夏のボーナス次第だなぁ…

通信3社の決算比較

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの2020年度3月期決算が揃いました! 売上高、営業利益、純利益について 過去3年の売上高推移 営業利益率と営業CFマージンを比較してみました 自己資本比率、ROE、ROAを比較してみました 過去3年間のEPS推移の比較 各社の今期業…

現在の保有株数を整理してみました

参考にはなりませんよ(笑) 課題について ①個別株の比率 ②金融セクター低すぎ問題 ③債券ETFの比率をもう少し増やしたい問題 インカムゲイン狙いの投資で助かりました 参考にはなりませんよ(笑) 大絶賛、コロナショックを受けている私の保有株たち(笑) …

【決算】JT(日本たばこ産業)の第一四半期決算について

増収減益も為替一定ベースでは利益成長 国内たばこ事業は”ガン”だ 海外たばこ事業は順調 医薬品・加工食品事業について 配当金は維持、コロナ禍でも需要に大きな影響なし 増収減益も為替一定ベースでは利益成長 JT(日本たばこ産業)何とも微妙な滑り出しに…

【JT】株主優待届きました

JTから株主優待が届きました! 現在700株(+貯株分が10株ほど)を 所有しているためBコースです。 これまで年2回だった優待は年1回になりましたが、その分ちょっとだけ優待が強化されました。 Bコースは4500円相当分になります。 お米の詰め合わせになります。…

【比較】日米通信会社を3つの割合で比較

通信会社はコロナ禍でも強いディフェンシブ銘柄! ①営業利益率 ②営業CFマージン ③配当性向 まとめ 通信会社はコロナ禍でも強いディフェンシブ銘柄! 前回はたばこメーカーで比べてみましたが、 今回は通信業界についてまとめてみます。 www.selfdrip.com 通…

【銘柄分析】キヤノンの分析

キヤノンは売上3兆円超え!日本が誇るトップメーカー!! キヤノンの事業構成 キヤノンの売上、営業利益、営業CFマージンについて キヤノンのEPS、配当金、配当性向 今後の課題:【新規事業】の確実な成長と拡大 まとめ キヤノンは売上3兆円超え!日本が誇る…

【銘柄分析】富士フイルムについて

富士フイルムはもはやカメラの会社にあらず 富士フイルムの基礎データ 富士フイルムの売上、営業利益、営業CFマージン 富士フイルムのチャート まとめ 富士フイルムはもはやカメラの会社にあらず 富士フイルムホールディングス(以下富士フイルム)は、 イメ…

【銘柄分析】オリックスを分析してみました ※2020/06/12更新

オリックスは国内最大級の総合金融業!! オリックスの基礎データ オリックスの売上、営業利益、営業CFマージン オリックスのEPS、配当金、配当性向 オリックスの中期的な経営ビジョンは? オリックスの株価、チャート まとめ:株主優待、めっちゃ優秀です!…

【銘柄分析】NTTを分析してみました

NTTは長期投資にピッタリ!配当狙い、安定志向の投資家におススメ! NTTの分析記事となります。 NTTは累進配当(配当維持か増配をめざし、減配をしない方針)を 行っており、現在は10期連続増配中。株主優待も新設。 長期投資、配当金狙いの投資家におススメ…

【JT】JTの決算!増配ストップ!!

JT(日本たばこ産業)の2019年度決算が発表されました。 少し詳しく分析してみました。

【第3Q決算】KDDIについて

KDDIが2020年3月期第3Q決算を発表しました。 決算内容について振り返ります。配当金についてはサプライズも。

ダウの犬投資法の日本版について【2019年成績付】

アメリカで一時期流行った「ダウの犬投資法」、これを日本で再現するには? 2019年の銘柄リスト・成績を発表します。また2020年の対象リストも!

【節税】JTの配当落ち日で株価下落!【配当金】

JTの配当落ち日でした。今年はJTの株価が軟調だったので、損失が出ている方は ぜひ「損出し」をしましょう!節税できますよ!!